昨日、岐阜県の有名な占い師である
「みやきみえこ先生」を
ある方のご縁でご紹介をいただき
占ってもらいました。


 「あなたは今、人生をシフトせず、
人とのつながりを大事にして
今やっていることをコツコツすることが
大事です」
とアドバイスしてもらいました。


 なるほど!と自分自身が納得する内容ばかりで
みやき先生すごい!とびっくりしたのですが、


 何よりも一番勉強になったのは、みやき先生の
「今この人は何に悩んでいて、
どうなりたいんだろう」と目の前の私に
集中してくれている様子でした。」


 その、みやき先生の聴き力に
私はファンになってしまいました。
ぜひ、一度「みやきみえこ」で検索してみてくださいね!
すごく評判いいですよ!

 

 そこで、今日は営業マンにとっての
「ファン作りセールス」ついて書きます。


これを読んで頂けると
もし今、営業をしていて売れないな。しんどいな。
と思っている方が、営業って楽しい仕事なんだ!
と思えて、お客さまが


「あなたに会えて本当によかった!」
「お話を聴けてよかった!また会いたい!」


と言ってもらえるようになります。

営業マンのイメージって?

 みなさんも、お店とかに行って、営業や販売の方
からこんな経験をされたことないでしょうか?


今日は何を見にこられたんですか?
これまでどんなお店に行ってきたんですか?
いつ位に購入をご検討ですか?


まだ見ているだけなのに、すぐにお店に
きた理由や、購入動機を聴いてきたり、


私も服を買いに来て、すぐに「何をご検討でしょうか?」
と急に声をかけてきたりするお店は苦手です。


でも恥ずかしい話ですが、自分が営業の立場に
なると同じことをしていたんです。


 私が大手ハウスメーカーで住宅営業をしていた時、
かなり圧の強い営業上司がいまして、


 「俺のいう通りやれ!会社と商品の特徴をこの資料で
他社と差別化して、次の案内アポをとってこい。」。


とプレッシャーを与えられて、お客さまに強引に
営業をして嫌な気持ちにさせていたと思います。


 そんな私自身、営業が本当に嫌でした
「もう辞めたい」「辛い」「なんで営業なんて選んだろう?」
って思っていました。


 そんな時に師匠の川原さんと出会って、
このようにアドバイスをもらいました。


「高畑さん一度、会社の都合や上司から
言われていることをお客さまの前では考えずに
お客さまが何に困っているか?
に集中しなさい。


そしてお客さまにそれを解決できるものを
紹介してあげなさい。それが営業です。」


と言われたんです。
そして、

師匠にいただいた言葉があります。


「買うか買わないかは100%お客さまが決める。
営業マンはその決定に1%も関わってはいけない。
もし君がそれに1%でも関わったなら君は詐欺師だ」


と言われて、営業マンはお客さまの困りごとの
解決に徹しなさいと教えて頂きました。

いいものを伝えたい気持ち
営業は誰もが無意識でやっている。

 今月の15日に私が部長をしている
川原塾営業分科会の講義を
世界NO2セールスレディの和田裕美さん
にして頂くので


 その和田さんの著書「売れる営業」に変わる。を
読んでいて、「なるほど!」っと思わず声に
出してしまった内容がありました。


 営業って言葉を聞くと難しそうですが
「誰もが、必ずはやってきていることなんだなぁー」
って感じたので一文を紹介したいと思います。


 「営業という仕事は、特殊な才能や能力の
ある一部の人だけの仕事ではありません。
本当に営業という仕事は誰にでもできるのです。


 なぜって、誰もが自然にやっているからです。
相手を喜ばせたり、相手に決断させたり、
またはお願いしてみたりとね。」


「ねえねえ、お母さん。お母さんの作るカレーは
どこで食べるものよりもおいしいね。
また作ってね」と誉めたり、


 「ねぇ、今やっている映画の○○って
すっごい感動! 絶対見なきゃ損するよ!」
と決断させたり。


 みなさん、生まれながらにして、
いつでもやっていることそのものが営業なんです。
とご紹介されています。


 そして、その人が買うか買わないかは
その人が決めたらいいことで、


 「あーこんなにいいものを誰かに伝えたい!」
 「いいもの発見!この人にめっちゃ必要だとおもう」


 というワクワクした気持ちで教えてあげれる楽しい
仕事なんですね。

 もし、みなさんの周りで、営業しんどいな。
なかなか売れないな。と悩んでいる方が
いらっしゃったら教えてあげてくださいね。

👉世界NO2セールスウーマン和田裕美さんによる
 売れ続けるファンづくりセールス