先日、経営を学ぶ川原塾の経営問答会に
東京で参加してきました。

今年も、私が知っている経営者の方で
川原さんの経営者としての哲学を
必要だなと思う方をたくさんお繋ぎしました。

実はこれも私の営業の仕事の一つで
経営や営業に困っている方のお話を
聞いて「どんな困りごと」があるかを
感じながら、僕は川原塾で川原さんが
すべての経営者の悩み事を解決し
どん底の赤字状態の
会社を全てV字回復させてきたのを
知っているので、ご紹介をさせていただき
代理店としてのお仕事をさせて
頂いております。

実はこの川原塾は低価格の
フロントセミナーで人を
集めてからのバックエンドで
高額セミナーを売るということを
していません。

入塾したいという方は
入れなくて必要な方に紹介で
入ってもらうというセミナー業界の
常識ではありえない塾なんです。

師匠はいつも【欲しい】という人には
売らず、【必要】とする人に売るという
ことを一貫されておられます。

私もサラリーマン時代、一番苦労したのが
集客でした。数社の会社で営業をさせて
頂きましたが、一番の悩みの種でした。

どの仕事でも集客がまずはスタートです。
そこで川原さんに集客の方法を教わりました。

川原さんから最初に言われたのが、
高畑さんは集客を集めないといけない
と思うからしんどくなる。

集客とは集めるのではなく
集まるように考えなければ
ならないと教わりました。

「人が集まるを意識する9つ法則」

1.人が集まっているところ。

2.快適なところ。

3.ウワサになっているところ。

4.夢の見られるところ。

5.良いものがあるところ。

6.満足が得られるところ。

7.自分のためになるところ。

8.感動を求めて集うところ。

9.心を求めて集うところ。

そしてそれを意識しながら仲間の
お客様を増やしてみることを意識しました。

そして、仲間の集客をトレーニングと
と思ってチャレンジしました。

他人のお客様を増やすメリットは
自分のお客様を増やすよりも簡単。

そしていろんな集客をやるよりにより
スキルアップが図られ結果的に
自分集客につながります。

成功者がなぜ少ないのか?
人がやらないことをするからだ。
川原さんは仲間のお客様を
増やすことばかりを考えているから
自分の集客に困ったことはない。

私も仕事を辞めて、
自分のコンテンツが売れない中、
依頼された商品や誰かの商品を
売ってみました。

そうするとまず自分の商品じゃないから、
まずはその商品のことを勉強、体験して
どんなものかを知ります。

そしてどんな人に必要になるかを想像して、
どうやったら集まるかを考えて
SNSなどを使って発信したり、
アプローチをして伝えていました。

それをやり続けていると、
自分の商品を売りたいよりも、
この人には何が必要かな?
という思考習慣が
身につくようになりました。

いつも師匠がおっしゃる
「創造力とは相手を思いやる心である」
大切にしています。

最後までお読み頂きまして、
ありがとうございました。
 実は、私は2年前師匠と
出会う前までは、
ビリから数えた方が、早かった
売れない住宅営業マンでした。

 師匠と出会い、営業マンとしての
「あり方」、「考え方」を学び
実践する事で、たった1年で
全国1位の営業成績を
達成する事ができました。

 私のメルマガでは私が売れるように
なった経験や学びを
無料で発信させて頂いています。

どうぞこちらからご登録ください!!

https://resast.jp/subscribe/137655/1705279